ドテラ社のご紹介

ドテラ社とは

2008年春、「今までの常識には無いグレードのエッセンシャルオイルを世界に流通させたい」とアメリカユタ州で発足した時にはまだ社名すらない、小さな会社でした

その後、ラテン語の地球からの贈り物~do terra~と命名され2012年春、日本でも開業しました

CTPGという独自の品質基準を元に、数種類のエッセンシャルオイルから始まった会社は多くの人に「体、心、魂、経済」の健康を提供するという理念のもと大きく成長し続けています

ドテラ社本社



コ・インパクトソーシングの取り組み

エッセンシャルオイルの原材料の生産地(原産国)は、豊かな自然に恵まれている反面貧困に苦しんでいる地域が多くあります

ドテラが直接提携をすることで、中間搾取や不当な取引をされずに、その土地の豊かな植物から高品質のエッセンシャルオイルを提供できるようになり、産業や雇用がその地域にうまれ生活水準の向上を目指すことができます

そして私たちは、自然の恵みをエッセンシャルオイルとして受け取ることで、各国の支援にもつながっているのです

ドテラ社原料調達