アロマのご紹介

メディカルアロマとは

メディカルアロマとは

medicalaroma.jpg

植物の花、葉、根、木、実などに含まれる揮発性の芳香分子の有用性を活かして具体的な目的をもって精油(エッセンシャルオイル)を使用する方法です

空間の香りを楽しむ目的の雑貨的なエッセンシャルオイルと違い、メディカルアロマは、原材料となる植物の生育地や収穫時期、抽出方法に特定の基準やこだわりが求められます

ブランド毎に、各社のこだわりや使用方法が異なりますのでそれぞれのブランドならではの使い方に従ってエッセンシャルオイルライフをお楽しみください

こちらではアメリカに本社をおくドテラ社のオイルをご紹介していきます

まず揃えたい基本の15本

ラベンダー

lavender.jpg
学名:Lavandula angustifolia
心地よい香りで、リラックスタイム
甘く穏やかな癒やしの香りとやさしいつけ心地が魅力。幅広い世代で多目的に活躍します。
スキンケアに加えてうるおいアップ
コットンに数滴垂らして枕元に

ティートリー

学名:Melaleuca alternifolia
やや鋭い樹木の香りで気力アップ
乾燥の季節にもジメジメの季節にも活躍するオイル。古くから広く愛用されています。
足裏のケアに少量すりこんで
ディフューズしてお部屋の空気をスッキリ

フランキンセンス

学名:Boswellia carterii, frereana,sacra
神秘的な香りで、いつも心に平穏を
キリスト誕生の際に贈られた神聖な香り、「乳香」。心の奥深くに染みいります。
お香がわりにディフューズして、やすらぎの空間を演出

ペパーミント

学名:Mentha piperita
清涼感あふれる香りで、気分爽快
冷感成分メントールが、眠気を覚まして意識をはっきりさせる手伝いをします。
こめかみや首、肩などにつけて、クールダウン
ティッシュに数滴、車中の気分転換に

レモン

lemon.jpg
学名:Citrus limon
フレッシュな香りで明るい気分に
さわやかな香りは気分をリフレッシュさせてくれます。気持ちを切り替えたいときに。
お菓子や料理の香りづけに
ディフューズして空気をさわやかに

オレンジ

学名:Citrus sinensis
誰からも愛される香りで、元気アップ
甘酸っぱくみずみずしい香りで満ちています。活力やエネルギーをチャージしたいときに。
飲み物やお菓子の香りづけに1~2滴
お部屋にディフューズして気分を高めて

オレガノ

学名:Origanum vulgare
野性的な香りで、心身に活力を
さまざまなストレスと闘う身体をサポートします。医学の父、ヒポクラテスも用いたとか。
トマト料理に少量(爪楊枝の先がぬれる程度)
ディフューズして気持ちシャッキリ。
※刺激が強いので、ごく少量をお使いください

イージーエア

クリアな清涼感、すーっと通るブレンド
空気中の雑菌やホコリなどが気になるときは、スッキリした香りがおすすめ。安眠にも。
寝つけない夜、ドテラ ココナッツオイルと一緒に胸元に広げて
季節の変わり目にマスクなどに1滴垂らして

ディープブルー

香りの冷湿布、リカバリー ブレンド
クールな鋭い香り。スポーツや立ち仕事の後、やさしくすりこむと、爽快感が広がります。
肩や腰、手足など、気になる部分に
気合いを入れたいとき、深く吸い込んで

アースリズム

ほっとひと息、落ち着きのブレンド
のんびりしたいときにおすすめ。心を鎮めて安心感をもたらしてくれます。
就寝前の足裏に1滴、心地よい眠りへ
やすらぎたいとき、お部屋にディフューズ

アロマタッチ

スッキリ&ゆったり、癒やしのブレンド
セルフマッサージにぴったりの、すっきりさわやかで心癒やされる香り。おうちエステに。
ココナッツオイルに数滴垂らし、肌にすべらせて
スッキリしたい日のアロマバスに

ゼンジェスト

薬草の香りで食後スッキリブレンド
ハーブ&スパイス系のオイルが食後の気分をスッキリさせて、快適な状態に。
コップ1杯の水に数滴垂らして食後に
ティッシュに数滴、車中の気分転換に

オンガード

香りのボディガード、護りのブレンド
甘酸っぱくスパイシーな香りで、身体が本来もっている機能を力強くサポートします。
蜂蜜に混ぜて、のど飴がわりに
乾燥する季節、ディフューズして空気をリフレッシュ

スマート&サシー

香りで満足、ボディバランスブレンド
柑橘類をはじめとするさわやかな香りは、空腹感をまぎらせてくれます。
コップ1杯の水に数滴入れて食間に
ディフューズしてダイエット時の気分をアップ

ゼンドクライン

心軽やか、インナービューティーブレンド
生活習慣や食生活の乱れが気になる現代人のため、クリーンな身体づくりをお手伝い。
フルーツジュースにハーブの香りをプラス
溜め込みがちな毎日のお供に、香りを携帯

さらにあると便利な10本

バジル

basil.jpg
学名:Ocimum basilicum
キリッとさわやかな刺激で気分スッキリ
イタリア料理に欠かせないハーブ。温かくスッキリした香りが、クリアな思考に導きます。
パスタ料理に少量加えて
勉強や読書の際、机の脇に置いて

レモングラス

学名:Cymbopogon flexuosus
シャープな香りで、心地よい刺激
ほのかに甘くレモンよりも鮮烈な香りは、精神を高揚させたいときにおすすめです。
ハーブティーやエスニック料理の香りづけに
ディフューズしてお部屋のニオイ消しに

ライム

lime.jpg
学名:Citrus aurantifolia
パンチのある香りで、活力アップ
フレッシュで持続性のある力強い香りは気持ちを引き締めてくれます。
料理や飲み物の香りづけに
お部屋にディフューズして気分転換

ベルガモット

bergamot.jpg
学名:Citrus bergamia
ほろ苦い大人の柑橘フレーバー
わずかな苦みを含んだ甘くみずみずしい香りが、気持ちをほぐして前向きな気分に。
紅茶に垂らしてアールグレイ風に
落ち込んだときにディフューズして

サンリズム

元気の出る香り、アクティブブレンド
太陽の恵みを受けた柑橘類の香りと甘いバニラの香りで、ブルーな気持ちを明るく。
お部屋でディフューズして前向きな気分に

ウェーブリズム

甘く濃厚な香り、やすらぎのブレンド
トゲトゲした心を落ち着かせ、平安な気分をもたらします。おやすみ前にもおすすめです。
就寝前の足裏に数滴、心地よい眠りへ
バスルームにディフューズしてリラックス

ウィンドリズム

華やかな香り、幸福感のブレンド
朝のお目覚めにぴったり。気分を盛り上げ、やる気のスイッチを押してくれます。
お部屋にディフューズしてテンションアップ

アーボビテ

学名:Thuja plicata
北米の先住民に愛されてきた「命の木」
防虫や健康維持に役立つと注目のヒノキチオールが主成分。心ほぐれる深い木の香りです。
サシェ(香り袋)に垂らして衣類などの防虫に

テラアーマー

香り長もち、アウトドア ブレンド
甘く心地よい香りです。虫が苦手とする香りのブレンドなので、屋外でも活躍します。
野外レジャーの前、ハンド&ボディローションと一緒になじませて
玄関先でディフューズして虫対策

ピューリファイ

空気をクリーンにリフレッシュ
化学物質を使わず、香り成分だけで、ナチュラルに空気をさわやかにします。部屋干しにも。
ディフューズして掃除機の排気臭をスッキリ

女性に持っていて欲しい

ゼラニウム

学名:Pelargonium graveolens
華やかな香りで、ストレスフリー
ローズに似た甘い香りで優雅な気分に。肌に塗ってスキンケアに使えます。
ローションと一緒に肌に塗布
香水のように少量を身にまとって

イランイラン

学名:Cananga odorata
エキゾチックな香りで、甘いひとときを
気分を高め、感情をほぐす香り。ジャスミンに似た優美な香りは香水の原料としても有名。
シャンプーに混ぜてヘッドマッサージ
寝室のルームフレグランスとして

クラリセージ

学名:Salvia sclarea
草原のような香りで、身も心も軽く
あたたかな香りは、幸福感をもたらす手助けをします。女性の味方となるオイルのひとつ。
飲み物に数滴垂らしてリラックスタイム
バスルームにディフューズして芳香浴

ウィスパー

ロマンチックなムードに誘うブレンド
女性に人気のオイルを配合。魅惑的な香りが、うっとりするような空間を演出します
ディフューズして全身に香りをまとって。
1 2